三河お留守番隊in群雄→紺碧→天下布武

アクセスカウンタ

zoom RSS 熊本地震から1年 〜熊本城の修復〜

<<   作成日時 : 2017/04/15 09:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよう




昨日は4月14日

そう


熊本地震の・・・後に言う前震からちょうど1年でした



1年ということで、追悼式なんかもあり、テレビ中継を見たら

泣けてきました



いろんな形で支援をしていただいた方もいらっしゃると思います


一市民、一県民ではありますが、感謝いたします






ところで、当時のニュースなどでもかなり報道されていたので、ご存じの方も多いと思いますが、熊本のシンボルといってもいい熊本城もかなり被害を受けました

画像




修復にあたって、いろんな意見があるわけですが

そんな中に、再建するするなら木造で!という意見をよく聞きます


木造じゃないと本物じゃない

文化財なのだから木造でなくちゃ

復興の目玉として木造で再建を

こんな感じの意見です


でも、σ(-_-)ワタシは・・・なんで木造???と思っています

ここでのお話は、天守閣のことなのですけど

※宇土櫓という築城当時の木造櫓が残っていますが、これはもちろん木造で修復してもらいたいと願っていますよ

まあ、市役所の計画は今の鉄筋コンクリートでの修復の計画のようなので、市の方針に異論はないのですが

何故、木造論が叫ばれるのか???です


木造論を唱える人の大半は、そのほうが観光の目玉になるというものが多く含まれています

でも、ちょっと待って下さい

確かに、木造復元での話題性はあるかもしれませんが

そもそも、お城、特に天守閣を築城当時状態で再現したら

階段とか急な造りで

お年寄りや身体が不自由な方にとっては、非常に辛い場所になってしまいます

いいですか

熊本城の天守閣は西南戦争のときに火事で消失しているのです

どうせ、なくなっているのであれば

鉄筋コンクリートで再建した方がいいではありませんか

その方が、エレベーターだって設置できる

そして、天守閣内は現代的、未来的な博物館のようにもできる

外観は築城当時、中身は未来的な建物

それでいいではありませんか


木造のほうが観光の目玉になるとの意見ですが

健康な人にとってはいいかもしれませんが

何らかの事情で階段が登れなかったりする人を切り捨てることになります

せっかく、熊本のシンボルと銘打つならば、あらゆる人に来てもらえる

そんな天守閣にするべきだと思うのです


外観からは想像もできないような近未来的な設備を天守閣内に配して

バーチャル熊本城体験や大きな模型?ジオラマ?があって、それを真上から眺めるようことができたり
そんな展示をしてもらいたい


・・・新聞の投稿欄を見ると、わりと年配の方が木造修復論を唱えているのですけどね・・・


その貴方!


木造で修復されたら


そう、完成するまでの歲月の間に、あなたも齢を重ねて、天守閣に登ることができなくなっちゃいますよ


それでいいのですか?






にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ







ブログ村ランキング

熊本地震から1年 〜熊本城の修復〜 三河お留守番隊in群雄→紺碧→天下布武/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる