三河お留守番隊in群雄→紺碧→天下布武

アクセスカウンタ

zoom RSS 初詣ベビーカー

<<   作成日時 : 2017/01/04 23:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

▽・w・▽こんばんわんこ



編み物が楽しくて、信onはログインして即ログアウトな日々を過ごしています

σ(^_^;)アセアセ...


・・・で、元旦に編み物の合間にツイッターを見ていたら、なんだかすごいことになっているツイートがありました


概略はこんな感じ

とあるお寺の入口にある立て看板

そこには、ベビーカー使用の自粛を告知する内容で、状況によっては参拝をお断りすることがあるというもの

そんな立て看板の写真とともに、これを見たママさんたちはどう思うのだろう?というような内容のツイート

これを発端にして、すごい論争に発展していっていました




・・・で、これを読んでいて、自分が経験したあることを ふと思い出しました

初詣ベビーカー論争の争点とはずれますが、思い出したことがあります



子どもが1歳前後くらいの頃だっと思います

あるイベントに子どもを連れて行きました

会場に行くための主な交通手段は主催者が用意したシャトルバス

マイカーの乗り入れは できない状況でした

なので、シャトルバスしか選択の余地がありませんでした

当時、A型のベビーカーしか持っていませんでした
A型とは、赤ちゃんが座るところが、フラットになったり、ハンドルの位置を変えることで対面式になったりと多機能なのですが、その半面、折りたためますがそれほどコンパクトにならず、重量もそれなりになります

方やB型というものがありまして、リクライニングなどの装置はなく、赤ちゃんは座位のまま使用するのですが、その分、軽量でコンパクトに折りたためるものです。

なので、マイカーでお出かけする場合は、A型のベビーカーでも大丈夫だったのですが、マイカーを使えないとなると、ベビーカーがかえって行動に制限がかかることもある

そんな状態だったので、子どもは抱っこして行くことにしました

・・・で、シャトルバスに乗り込んでみると・・・ちょうど座席は満席の状態

やむなく、自分の荷物や子どものオムツなんかのベビー用品が入った手提げ袋を右肩にかけ

右手で手すりにつかまり

子どもは左手一本で抱っこ

確か、子どもの体重は7〜8キロくらいはあったのかな???

そんな状態で、30分近くバスに乗ることに

シャトルバスなので、目的地に着くまでは乗降客はないで、立ちっぱなし

(ノ_-;)ハア…


10分くらいは、わりと平気だったのですが・・・これから後は、少しずつ左腕のちからが抜けていくような感じで

真剣に、「誰か席を譲ってくれないかしら?」そんなことばかり考えていました

結局は、目的地に着くまでの約30分、立ったまま、抱っこしたままでバスを降りることができたのですが

バスから降りるなり、目についたベンチに駆け込んでしばらく休憩したことがあった

こんなエピソードです


σ(-_-)ワタシの一方的な思いなのですが

誰か声をかけてくれて、席を譲ってくれる そんな社会だったらいいのにな・・・

その時は本当に、真剣に思いました

赤ちゃん連れの人に席を譲る譲らないの是非どうでもいい

とにかく、この大変な状況を何とかして!ただ、それだけの気持ちでした



マイカーを使うことがほとんどで、バスや電車を利用することはまれなのですけど

もし、σ(-_-)ワタシとおなじようなシチュエーションの人を見かけたら、席を譲ってあげよう

そう思っています(^^)ニコ
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
一人ぐらい席をゆずってくれる人がいたらよかったのにね^^;
新田小次郎
2017/01/08 07:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ







ブログ村ランキング

初詣ベビーカー 三河お留守番隊in群雄→紺碧→天下布武/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる